Top > Report > 定例議会 > 平成26年9月定例議会

平成26年9月定例議会 主な内容  

 

 8月20日に広島県で発生した土砂災害で被災された皆様に対する心からのお見舞いで 始まった9月定例会は、第三セクター埼玉高速鉄道(SR)の抜本的な経営再構築支援な どの355億6千万円の一般会計補正予算案、県内病院の基準病床数を最大1502床 まで増やせる第6次県地域保健医療計画の変更案など29議案を可決し、10 日閉会しました。
  長く皆さんにご不便をおかけしている、2月の大雪被害で膜屋根が破損したままになっ ている熊谷ドームの工事も、新設当時の工事を請け負った錢高組が31億5百万円、28 年3月までの履行期限で工事を請け負いました。
  意見書では、2014年産米の米価暴落への対策を求める意見書や危険ドラッグの取 り締まり強化を求める意見書など6件を可決し、近く首相や担当大臣に提出 します。












戻る