「平成28年熊本地震」により、亡くなられた方々にお悔やみ申し上げますとともに、
被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。                        なかやしき 慎一






vol.41  平成30年

卯月に思う
  2月20日から3月27日までの長丁場だった2月定例県議会、私にとっては長さ以上に非常に密度の濃い議会でした。
 ルーテインワークにプラスして2月末の一般質問登壇、今議会に組織された、地域保健医療計画特別委員会への参画、そして平成30年度の予算を審査する予算特別委員会への参画と目まぐるしくも充実した議会を過ごせましたのも、日ごろから激励・応援いただいている地元の皆様のおかげと心から感謝しています。しかし、年度を重ねた寄る年波のせいなのか、忙しさゆえなのか、過行く日々の速さに驚きを禁じ得ない今日この頃です。来年の今頃は統一地方選挙も終わっている頃かと思えば、この先の一年間は今までにも増して、しっかりと過ごしていかなければと決意を新たにしたところです。
 30年度の役職などは別頁でお知らせしたとおりですが、中でも、県監査委員については、県行政の予算が正しく執行されているか否かを、「虫の目」「鳥の目」「魚の目」の感覚を持って、しっかりと監査させていただこうと思っています。
 さて、国の様子を見ていると、新年度予算は成立したものの、相変わらずの森友学園、加計学園問題や自衛隊の日報問題と騒がしさが続いていますが、北朝鮮や中国を始めとする近隣諸国の状況を見ていると、そうした問題に終始するだけでなく、地に足をつけて外交・防衛に取り組まないと、日本だけが蚊帳の外になってしまうのではないかと、本当に心配になってしまいます。国会議員の皆さん何卒よろしくお願いします。
               >>続きはこちら

中屋敷慎一フェイスブック

※PDFファイルがご覧いただけない場合はAdobeReaderをダウンロードして下さい。

<<<< ご 案 内 >>>>

中屋敷県議および県議会へのご意見・ご要望等の電話受付窓口は『埼玉県議会議員 中屋敷事務所』にて承っております。

TEL 048-541-8110 おかけ間違えのないよう、お願い申し上げます。

埼玉県議会議員 中屋敷慎一 事務所 / 〒365-0039埼玉県鴻巣市東3-11-18-103号TEL048-541-8110